少年ジャンプおすすめ3選!!

最終更新: 2019年10月16日



こんばんは時計回りの会こなゆきです!

皆さんは漫画はよく読まれますか?

こなゆきは昔から漫画を読むのが好きで今でもよく漫画を買います!


そこで今日は、単行本が待ちきれず最近ついに集めはじめた少年ジャンプから

おすすめ作品を3つ選んでご紹介させて

いただきます!いえええええい!!



まず1つめ!王道の中の王道!「ONE PIECE」

子どもの頃から続いている作品で個人的にも大好きな作品です!

漫画だけにとどまらず、アニメや映画など幅広く展開している有名作品です。


作者の尾田栄一郎先生によると、長年続いた物語も終盤に向かっているとのことで、

最後の結末までしっかり見届けたいと思っています!


海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィが主人公で、夢への冒険・仲間たちとの友情

といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする

王道少年漫画はハマること間違いなし。


長年にわたる深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーが魅力で、

単行本は第94巻まで刊行されており「週刊少年ジャンプ」歴代作品の中では「こちら

葛飾区亀有公園前派出所」に次ぐ長期連載となっているそうですのでこの機会にぜひ!



そして2つめ!「僕のヒーローアカデミア」

こなゆきの動画をご覧いただいている方はうっすらお気付きかもしれませんが、実は

撮影の際よく後ろに映るボドゲ棚にデク・爆轟・轟のプライズフィギュアがあります(笑)

(UFOキャッチャーで合計1万円はかかりましたかね…ww)


作者は過去にONE PIECEのイラストコーナー「ウソップギャラリー海賊団」にイラストを

投稿し、23巻で作者の尾田栄一郎によって採用されたことがあるという堀越耕平先生!

ヒーロー好きで、仕事場ではスパイダーマンやバットマンなどのフィギュアがたくさん

飾ってあり、イラストにもアメリカン・コミックスのヒーロー作品を意識した演出が見られ

新鮮で面白いのも人気のひとつに感じます。


物語は個性あふれる超人社会で「“無個性”」だった主人公、緑谷出久が様々な出会いや

経験を通して最高のヒーローを目指して成長していくというものです。


「ヒーローのかっこよさは戦闘じゃなくて人を救うこと」と話す堀越先生の手によって

主人公のデクも人を助けるときには悩まずに飛び出せる人物として描かれており、ジャンプ王道の枠内で人々を助ける事を軸としている点で一味違った物語が楽しめます!


こちらもアニメ・映画化され人気のある作品なのでぜひ一度ご覧になってみてください!



からの3つめ!「鬼滅の刃」

吾峠呼世晴先生が描かれるこの作品、最近人気が急上昇しているためご存じの方も多い

のではないでしょうか!


大正時代を舞台に、主人公竈門炭治郎が大切な家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や鬼と

化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描いた作品で、心優しくひたすら頑張り

続ける炭治郎に思わず眼頭が熱くなります…。


今年4月から2クール連続でアニメがオンエアされ、毎話ufotableさんによる美麗かつ迫力

ある映像、練りこまれた構成、キャストの豪華さなど話題になりました。


アニメで炭治郎役を務める花江夏樹さんによれば「アニメ1話のアフレコの時点で絵に

色がついていたのでとても驚いた!」との話もあるほどのスタッフさんたちです! (笑)

↑アフレコ時は色をつける前のカラーモデルが多いそう


つい最近映画化の発表がありましたので、気になる方は今のうちにチェックすると丁度

いいかもしれません!


他にも新展開に突入したハイキューや

終盤に近付きハラハラが隠せない約束のネバーランドなど、面白い作品は沢山

ありますので興味のある方はぜひぜひ

発売日である月曜日を狙って少年ジャンプをゲットしてみてください♪


せっかくなので応募はがきも送り始めました(笑)


それでは!次回のブログでお会いしましょう!じゃあね!!

4回の閲覧