ぬん「金色のガッシュ!!」

こんばんは、時計回りの会イラスト

担当のぬんです!


今日は同世代であればご存じの方も

多い私の大好きな作品を紹介します!



雷句誠先生の作品「金色のガッシュ!!」

当時見ていた方はきっと一度は呪文を

唱えたのではないでしょうか…

「ザケル!!」と(笑)


忘れてしまった方やその呪文なに!?と

思った方のためにあらずじを少し…



主人公の中学2年生高嶺清麿は、ハイ

スペックな頭脳の持ち主ですが、故に

頭脳が周囲からの嫉妬を生みクラスに

馴染めず、不登校を繰り返す鬱屈した

日々を送っていました。


ところがある日、ガッシュ・ベルと

名乗る少年が鷹に捕まって部屋に飛び

込んで来ます…!ガッシュの話だと

イギリスで清麿の父に救われ、恩返し

として日本までやってきたとのこと。


そして何故かガッシュは過去の記憶を

失っており、唯一の持ち物は謎の

言語で記された赤い本だけでした。


しかしガッシュは本の呪文を読むと

電撃を発する力を無自覚で持つと

知り一度は危険視した清磨ですが、

清麿がずっと抱えていた頭脳の良さ

故に周りから嫉妬されてしまうことを

ガッシュが清麿のせいではないと強く

クラスメイトに抗議してくれたこと、

協力して銀行強盗を撃退したことで

少しずつ打ち解けていきます。


また、このことを切っ掛けに清磨と

クラスの関係も改善されていくなど、

ガッシュの来訪によって清磨の生活は

変わり始めます。


やがて清麿とガッシュの前に赤い本と

似た本を携えた敵が次々と現れます。

ガッシュは”魔界の王を決める戦い”に

参加させられた1人でした。戦いが

激化する中で沢山の人々との出会いを

経たガッシュは「優しい王様」になる

ことを決意します。

闘いの中で出会う人や魔物の中

には王となって悪事を働こうと

するものや、力で相手をねじ伏せ

ようとするものも多く、清麿と

ガッシュはそれを許さんと毎回

全力で戦うのですが、その姿が

いつもかっこよく私は必ずと

言っていいほど泣きます…


本を燃やされた魔物は強制的に

魔界へ帰る仕組みが、時々絆を

深めたパートナーとの別れを

悲しくさせますが、それがまた

感動的でどんどんこの世界観に

ハマっていきます!



私は当時毎話は追えなかったの

ですが、高3のある日カラオケで

歌ったのを機に改めて触れたところ

何度泣いたか分からないほど号泣

しながらあっという間に完走www


アニメを完走したのち原作を追い

かけたときに知った清麿のまさかの

展開には涙が枯れるほど泣き、

悲しさのあまり1週間続きが読めま

せんでした…


最終回に向けたラストスパートも

感動シーンばかりで、胸が締め付け

られるというものを人生で1番強く

体験した瞬間でした(´;ω;`)


あまり書くとネタバレになるので

多くは話せませんが本当に良き

作品です、私の人生の教科書です。



ちなみに「金色のガッシュベル!!」

という名で3クールアニメ化されて

いますが、後半は原作と展開が変わっ

てくることと、完結されてはいない

ことから、アニメのみでなくぜひ原作

の方も手に取っていただけると…!


しかし曲がまた最高でピカチュウの

声優大谷育江さん演じるガッシュが

最高に可愛く、櫻井孝宏さん演じる

清麿が最高にかっこいいのでぜひ!!



それでは!また次回のブログでお会い

しましょう!ばいばーい!!

7回の閲覧