ぬん「暁のヨナ」

こんばんは、時計回りの会イラスト

担当のぬんです!


昼間は日差しが強く暑さを感じる

ものの、朝晩はめっきり冷え込んで

きましたね…皆さんは夏派ですか?

それとも冬派ですか??


私はどちらかというと冬派ですが、

冷えるとお腹が痛くなるので少々

辛いです(笑)


ということで今夜は鳥白湯鍋を

作ってこなゆきさんと温まりま

した!


私たちはいただきますの挨拶が

いつも元気いっぱいなんですけど、

顔を見合わせて笑顔で元気に挨拶

をする瞬間がわりと好きです(笑)



さてさて、前置きが長くなって

しまいました!今日も元気に

おすすめ作品を紹介していきます!


今日は草凪みずほさんが手がける

「暁のヨナ」をご紹介します!

(絵がめちゃめちゃ綺麗なんです)


原作は現在も連載中なので、多く

語ることはできないのですが、

ほんっっとうに楽しくて優しくて

かっこよくて泣ける素敵な作品

なのでぜひ最後までお付き合い

いただけたらと思います!



主人公は皇女のヨナ。珍しい赤髪の

気は強くとも無知でか弱い姫でした。


素で話せる幼馴染であり護衛のハク、

密かに想いを寄せている幼馴染の

スウォンと共に平和な日々を送って

いました。


16歳の誕生日にスウォンから簪を

貰ったヨナは想い諦めきれないと

父を説得しに寝床を訪れますが、

そこにいたのは亡き父と父を殺めた

スウォンだったのです。


自らも命を狙われたヨナは逃げる

途中でハクに助けられ、一緒に城を

逃げ出します。


父が亡くなり、想いを寄せていた

人に命を狙われショックを受ける

ヨナでしたが、ハクが連れて来て

くれた故郷で人々の優しく温かな

振る舞いに活力を取り戻します。


その中で自分の存在が人々を争いに

巻き込むと悟ったヨナは、ハクと

共に旅立ちの決心をし、過去に城

から追放された神官を探すことに

なりますが、途中で追っ手の攻撃

により自分を庇ったハクが負傷して

しまいます。


あの日自分を救ってくれたハクを

今度は自分が救うため、ヨナは

生まれて初めて剣を手にします。

その過程で赤く長かった髪を自らの

手で切って戦う覚悟を決めました。


その後たくさんの出会いと闘いを

経て、ヨナは自身の無知を自覚し、

心身共に成長していくのですが、

それがどれも心に刺さる話ばかり

なので私はいつも泣いています…


仲間たちが互いをとても思い合って

いて、それはまるで家族のようで、

ヨナとハクは時折私たち二人だけ

だったらここまで生きられなかった、

みんながいてくれてよかったわよね

と話して微笑むそれがまた…(泣)



実は2クールアニメ化もされており、

作画がたいっっへん綺麗なのでそち

らも是非チェックしていただけたら

嬉しいです!

ヨナに関しては本当に本家の絵が

綺麗なので今日は最新刊の表紙を

お届けします…(どうでしょうか…

私はこの絵と作風がドストライクで

高校生の頃からずっと読んでます…

ちなみにこれがハクとヨナです!)


それでは!また次回のブログで

お会いしましょう!ばいばーい!!

4回の閲覧