ぬん「子どもの頃食べた駄菓子」

こんばんは、時計回りの会イラスト

担当のぬんです!


子どもの頃、大人になったらやって

みたかったことありませんでした?


ひとりで電車に乗ってみたい

自分の車を持って運転してみたい

夜のゲームセンターで遊んでみたい


今ぱっと思いついたのは何故かこれ

だけですがきっともっとあったはずw



そして子どもの頃きっと一度は行った

ことのある駄菓子屋さんで誰もがこう

思ったはず…


「「大人ならここの欲しいお菓子みんな

買えるのに!!」」と(笑)



皆さんがどうかは分からないのですが、

当時我が家のルールは”駄菓子は100円

以内にすべし”というものでした。


駄菓子は確かに安く、100円もあれば

いくつか買うことができるのですが、

子どもにとって駄菓子屋さんは夢の

国。数あるお菓子の中からいくつかに

絞るというのは難しいことでした…


小さな駄菓子屋さんで長時間悩んで

いたことを今でもよく覚えていますw



そこで今日は大人になった今、当時

お気に入りだった駄菓子はなんだろな

ということで買ってまいりました!

こちらです!どうぞ!!

自分で言うのもなんですが、女の子

らしい甘いお菓子がありませんねww


食べてなかったわけではありませんが

これら好きすぎて甘いものは切り捨て

対象でしたwww


私は兄弟が多かったので、みんなで

かぶらないように買って家で交換こ

していたこともあってでしょうか?

それにしても女の子らしくないwww


大人になって買ってみて笑いましたw



材料費やパッケージの印刷代が当時と

変わったのか、サイズが縮んだり量が

減ったように感じた物もありました!


もしくは当時は小さかったためもっと

大きく感じていたのか…(笑)



こなゆきさんとこんなものをどんな風に

食べてたよと話す時間も何だか楽しかった

です!私の知らない少年時代のお話がたく

さん聞けました(笑)


今度こなゆきさんも紹介お願いします!!


それでは!また次回のブログでお会い

しましょう!ばいばーい!!

1回の閲覧