【名作】みんなが泣いたCLANNAD

最終更新: 2019年12月17日

はい!ぬんです!

みなさんは日頃どんなジャンルの

アニメを好んでご覧になりますか?


・泣ける

・笑える

・熱い

など、作風で選ばれますか?


・バトル系

・魔法少女系

・学園系

・スポーツ系

など世界観で選ばれますか??


今日はそんな中から【泣ける】

【笑える】【学園系】の名作アニメ

をひとつご紹介していきます。


多くの方から"〇〇〇〇は人生"と

言われた名作「CLANNAD」です!

(C) VisualArt's/Key/光坂高校演劇部 より引用

原作は株式会社ビジュアルアーツ

に所属するゲームブランドの1つ

Keyが制作した恋愛アドベンチャー

ゲームです。


少年少女の恋愛・友情・家族愛など

のテーマを描き泣きゲーとして原作、

アニメともにたくさんの支持を集め

ます。


また制作会社が京都アニメーション

ということもあって作画も人気の

理由のひとつでした!



そして冒頭にも書いた通り、多くの

方々が「CLANNADは人生」と話す

ほど人気ある作品です。


私がこの作品を観ようと思ったのも

この言葉を知ったからです(笑)


では、一体どんなお話で何が多くの

人々の心を掴んだのかをお話して

いきたいと思います。


より良さを伝えるため、今回から引用

画像を添付しながら内容にも触れて

いきますので、ネタバレ厳禁の方は

ここでUターンをおすすめします…!

【メインキャラクター紹介】


主人公:岡崎 智也(CV中村 悠一)

(C) VisualArt's/Key/光坂高校演劇部 より引用


複雑な家庭環境の中育ち、無気力な

毎日を送っていた高校3年生。


ある日、学校まで続く坂道の下で

渚という少女と出会ったことを

きっかけに止まっていた明也の

時間が動き始めていきます。



ヒロイン:古河 渚(CV中原 麻衣)

(アニメは渚をメインヒロインとして

構成されています)

(C) VisualArt's/Key/光坂高校演劇部 より引用


体が弱く長期休学していたため

二度目の高校3年生。


気弱な性格ですが、明也と出会った

ことをきっかけに少しずつ変わって

いきます。

【アニメ1期】


二人は出会いをきっかけに渚の夢で

ある演劇部復活に向けて動く中で、

様々なキャラクターたちと出会い、

お互いに惹かれ合っていきます。


私の言葉でそれぞれのキャラクター

たちの物語を語ってしまうのは何だか

薄っぺらくなってしまいそうなので、

ぜひともご覧いただきたいところ

なんですが…


このまま飛ばして進むわけにも…!

ということで、数いるキャラクターの

中から私の1番好きな女の子について

だけ語らせてくださいませ!!!(笑)



伊吹 風子(CV野中 藍)

(C) VisualArt's/Key/光坂高校演劇部 より引用


ヒトデが好きで、姉である公子の

結婚式を沢山の人に祝ってもらおうと

自分が彫ったヒトデの彫刻を多くの人

に渡す女の子、この健気な姿に私は

一瞬で心を奪われました(笑)


外見が小柄で一見大人しそうですが、

独特の感性を持っていて言葉は丁寧な

ものの毒舌家で相当の頑固者な部分も

また可愛くてたまらないんです!


しかし風子は高校入学前に交通事故で

意識不明になり、今も入院していると

が判明します。


この時の風子は公子の結婚式を多くの

人に祝ってもらいたい一心から現れた

生き霊もような存在でした。


そのため、目的が果たされると関係の

薄かった人間から認識されなくなり

関わった記憶も消えていきます。


また、入院している風子本人を知る

公子には全く認識されず、風子の思いは

伝わらないことに…


ついに全ての人から風子と関わった

記憶が消滅してしまいますが、完全に

消えず公子の結婚式には多くの生徒が

参列し、式後も風子の話題でもちきり

となります。



風子の一生懸命で優しい姿に私は心を

強く打たれました。


きっとこの作品を見た誰もが風子を

見て優しい気持ちになるのはずです。



他にも素敵なお話、笑えるお話が山

ほどありますのでぜひともアニメ1期

を見ていただけたらと思います!


そんな沢山の物語を経て、1期は

明也と渚が恋人になる展開で幕を

閉じることになります。

【アニメ2期】

そう、なんとこの作品は両思いの

先まで描く2期が存在するんです!!

(CLANNAD~AFTER STORY~)


この2期では進路の話を織り交ぜ

ながら時間が進んでいきます。


渚は体が弱いことから出席日数が

足りず三度目の高校三年生…


一方、卒業後、進学も就職もせず

やることのない明也を渚の両親が

我が家のパン屋で働かないかと声を

かけてくれます。



その後、明也は仕事を見つけて一人

暮らしを始めます。渚の卒業後は

渚の父に頼み込む日々を経て、その

アパートで同棲を始めていきます。


小さなアパートですが、互いに

仕事をしながらともに過ごす毎日は

見ていてとても幸せになりました…



するとある日、渚の体に小さな命が

宿っていることが分かりました!


渚の両親から祝福してもらい、体調の

すぐれない渚を支えながら明也は

自分の責任の重さを改めて実感します。


沢山の人に支えてもらいながら、不安

な気持ちを隠して必死に頑張るうちに

お正月になり、旧友たちが訪ねて来る

と久々に笑顔溢れるシーンに。


友人の父親になるってどんな気分だ?

という質問に明也が「わかんね。 正直

実感だってまだあるんだか分からない。

ただ好きな人がいて生きてきたらこう

なった。それだけだよ」と応えます。


そんな風に明也は渚が好きでした。



ところが渚の出産は渚の命と引き換え

にする結果となってしまいます。


明也はそれを受け止めきれず、 娘の

世話を渚の両親に頼み、食べて仕事を

して寝る、体が覚えていることを繰り

返す毎日を5年間続けます。


ある日渚の母から呼ばれて古河家へ

行くとそこには娘の汐しかおらず、

それは渚の母が二人で旅行に行く手筈

を整えたのだと知ります。


そうして二人は初めて二人きりの時間

を過ごすことになりました。



汐との距離を掴めずイライラとした

態度が目立つ明也ですが、一緒に旅行

をする中でいろいろな出来事が起こり、

二人の距離を縮めていきます。


その中で明也の気持ちに変化が生まれ、


「傍にいていいかな…?ずっとダメな

パパだったけどさ…これからは、汐の

ために頑張るから!だから…傍にいても

いいかな?」


と震える声で汐に問いかけます。


「いてほしい」と汐はうなずきます。

そして「もう我慢しなくてもいい…?」


「泣いていいのはおトイレの中とパパの

腕の中だ、って…」と、渚の母に言われた

言葉を口にして涙を流します。


そんな汐を力強く抱きしめながら明也は

何度も「うん…うん!」と答えます。


このシーンは作中でも上位を争う泣き

ポイントです…


ぜひ素敵なBGMと素敵な演技を見ていただ

きたい…

(C) VisualArt's/Key/光坂高校演劇部 より引用


旅行を終えた明也は渚の両親に謝罪と

感謝を伝え、以前渚と二人で暮らした

アパートで汐と二人暮らしを始めます。


平和に穏やかな時間が再び訪れ誰もが

笑顔を取り戻したのもつかの間…


汐が渚と同じ原因不明の病に侵されて

しまいます。



明也は仕事を辞め、できる限り汐の

そばにいることを選びますが、その

思いとは真逆に汐の状態は悪化し、

立つこともご飯を食べることも一人

ではできなくなってしまいます。


汐の生まれた日と同じく雪の降る

ある日、汐が「旅行に行きたい」と

話しました。


病気が治ったら行こうと話す明也に

汐は「今行きたい」と強く話し、

無理をしないと約束をして二人は家を

出ます。


汐はおんぶを拒み「パパと一緒に歩き

たい」と話します。


明也と手を繋ぎながら足を引きずって

ゆっくり1歩ずつ進みますが、途中で

力が抜けてよろけてしまいました。


すると「今どこ?電車の中?暗い…

もう夜なの?」と話す汐。


明也はハッとして汐を強く抱きしめ

ながら「そうだ、もう真夜中なんだ」

とささやきました。


「パパ…」

「うん?」

「大好き」

「ああ…パパも汐が大好きだ」


すると汐の力が抜け、手がぱたりと

落ちる描写が…


汐も息を引き取ってしまいます。


「嫌だ…こんなのは嫌だ…。渚…汐を

助けてくれ。渚!誰か、誰か、汐を!

渚っ…!!」


明也は汐を抱きしめて叫びます…


私も渚の死をやっとやっと乗り越えて

始まった二人の時間のあまりの短さに

大号泣…



しばらくすると明也は渚を失った

時のように二人が出会った坂を上って

いく夢を見ていました。


そしてあのモノノーグ。その先に渚が

また立っています。でも今回も朋也は

声をかけるべきか迷います…。


『ここで声をかければ俺は渚と出会い、

付き合い始める。そうしない方が

よかったんじゃないのか?出会わない

方が…』


そうしてラスト1話へと続きます。



こんなに大切な二人を失ってしまう

道が結末など誰も望んでいません。


ではどんな結末が待っているのか…


この先はぜひアニメをご覧になり、

見届けていただけると嬉しいです!!

ということで今回はCLANNADについて

お話をさせていただきました!


しかし、私がお話したのは、物語の

ほんの一部です。


今回はなかなか触れられませんでし

たが、面白シーンも感動シーンも、

まだまだ沢山あります!


ぜひぜひご覧いただき「CLANNADは

人生」という言葉を広めていただけ

たらと思います(笑)



前回のブログから期間が空いてしまい

すみません…!


ブログの作り方を変えていこうと

いうことで模索した結果とても時間が

かかってしまいました(´;ω;`)


熱量多めな記事なのはきっとそれ故に

です(笑)


また頻度を上げて更新していきたいと

思っておりますので、日頃の何気ない

楽しみのひとつにしていただけたら

嬉しく思います(*'▽')



それでは!また次回のブログでお会い

しましょう!ばいばーい!!

10回の閲覧