【人気スポット】team Ⅼab inお台場

最終更新: 2019年12月17日

はい!ぬんです!

昨日は待ちに待ったゲムマに

こなゆきさんとふたりでお邪魔して

来ました!!


ゲムマについてはこなゆきさんが

後ほど動画にしてくださるとのこと

なので楽しみにお待ちください♪


今日はゲムマの後に行きました、

team Ⅼabをご紹介します!


© teamLabより引用


境界のない1つの世界の中で、

さまよい、探索し、発見する


チームラボは境界のないアート群

による地図のないミュージアム。

境界のないアートは、部屋から出て

移動し、他の作品と影響を受け合い、

他の作品との境界線がなく、時には

混ざり合います。


そのような作品群によって境界なく

連続してつながっていく1つの世界。

境界のないアートに身体ごと没入し、

10,000㎡の複雑で立体的な世界を、

さまよい、意思のある身体で探索し、

他者と共に新しい世界を創り、発見

していきます。

© teamLabより引用

その言葉通り、同じ部屋でも時間で

作品が変わったり、他の作品と関わり

違った作品に変わっていくので驚きの

連続でした!(笑)


その証拠がこちら!

不思議な世界観に驚き興奮した

こなゆきさんは、目にもとまらぬ

速さで服をバサバサさせて早速

楽しんでいましたww



こちらはライブなどのステージでよく

使われるサイトを使った演出の作品。


部屋の壁は上から下までライトが設置

されていて、いくつもの光が音楽に

合わせて動くと鏡でできた床で屈折して

とっても綺麗でした…!


そんな光で遊んだ我々の写真がこちら。


ぬん「手から光線」

こなゆき「目からビーム」

どっちも日常の中ではなかなか

撮れない写真なのでお気に入り

になりました(笑)



部屋を移動する途中の廊下も

作品となっているチームラボ。


こちらはまるで風が吹いているかの

ように揺れるすすきが映し出された

廊下です。


こちら、キメ顔のこなゆきさん(笑)



次に紹介するのは「運動の森」

と名付けられたエリア内の

ひとつで行われていた参加型の

演出。


なんとこちら、専用の用紙に

いくつかの昆虫が枠線のみで

印刷されており、クレヨンで

好きな色を塗ってスタッフさんに

機械でスキャンしてもらうと…

な、なんと部屋中を動き回ります!

こちらは私が塗ったカエル。


カエルはとっても速く追いかける

のが大変でした!

こちらはこなゆきさんの塗った蛇。

見つかりにくいよう部屋の色と同じ

黒を選んだんだとか。


消えて見えなくなるまで語りかける

こなゆきさん可愛かったです(笑)



続いてこちら、同じ角度から撮った

2枚の写真。


色が違っています。

なんとこちらも時間で色が変わって

いく不思議な作品です。

動画も撮りましたので色が変わる

瞬間をぜひご覧ください。



こちらも「運動の森」エリアに

ありました、光る同じ色のみに

捕まって進むというもの。


上手に同じ色で進んでいくと音や

光の演出が変わってくるようです。



最後にご紹介するのはこちら。

可愛い小人たちが動き回る壁です。

壁についたアイテムを動かすと、

それに合わせて小人たちの動きも

変わっていくのがとっても面白く、

こなゆきさんは何度も小人たちの

足止めを試みていましたww

レンガを積み重ねていたものの、

一定時間を過ぎると一時的に光が

消えてしまいその隙に小人たちが

横断してしまったようです…


残念!(笑)

いかがでしたでしょうか?


映像の技術は今やここまで進んで

いるのだと驚く展示ばかりで、

とても楽しませていただきました!


まだ紹介しきれていないエリアが

沢山ありますので、気になった方は

こちらのリンクからサイトを覗いて

みてください!

https://borderless-planets.teamlab.art/?gclid=CjwKCAiAlO7uBRANEiwA_vXQ-xqHg2CHzat0GCsln75tcfzJQev2FWcGirfEuk3CMtyj9bFHysb1rRoCswAQAvD_BwE



私たちが今回お邪魔したのはお台場

でしたが、豊洲でもまた違った展示を

楽しめるそうですよ!


ぜひぜひ日常ではなかなか味わえない

体験を楽しんでみてください(*'▽')



それでは!また次回のブログでお会い

しましょう!ばいばーい!!

11回の閲覧