【おすすめ】絶景の長谷寺in鎌倉

ご無沙汰してます!

ぬんです(*'▽')


最近は人生初の動画編集を

したり、エッセイ活動を始め

たり、他にも新しいことに

手を出してまして、すっかり

間を空けてしまいました…


文才のない日記のようにゆるい

ブログですが、更新を楽しみに

待ってくださった方ありがとう

ございます(´;ω;`)


ぜひぜひ今日も最後までお付き

合いくださいませ~!!

昨日、中3の頃から仲良くして

もらっているネットの友人と

鎌倉散策してきました。


前日にTwitterで話していたら

流れでお誘いをもらいまして、

すぐさまラインで予定を立て

ました(笑)


ここへ引っ越して来てから

偶然家が近くなったので、

頻繁に遊んでます(*'ω'*)


2つ上の優しいお姉ちゃんです♡



今日はそんな急遽決まった鎌倉

散策で出会った素敵なお寺…

『長谷寺』をご紹介します!

https://www.hasedera.jp/



①『長谷寺』とは?

© HASEDERA. All Right Reserved.より引用


正式な名称は「海光山慈照院

長谷寺」といいます。

奈良時代の天平八年(736)に

開創した鎌倉有数の古刹です。


木彫仏としては日本最大級と

される高さ9.18mの十一面

観世音菩薩像を拝見できます!



②絶景とは?


四季を通じて花が絶えることの

ない「鎌倉の西方極楽浄土」と

呼ばれるこのお寺には、鎌倉の

海や街並みが一望できる見晴台

があります!

(これはより上の眺望散策路を

歩いている途中の景色)



さらに眺望散策路に上がると、

遠く相模湾の眺望と共に40種類

2500株の紫陽花が見られるとか!

© HASEDERA. All Right Reserved.より引用


時期が違ったため今回は見る

ことができませんでしたが、

1年を通して様々な花が見られる

お寺なのでとっても綺麗でした!


(金魚や鯉も泳いでいました)



③ぜひ見てほしいお地蔵さま!


このお寺にはあちこちにこんな

優しい表情をしたお地蔵さまが

いらっしゃいます。


こちらは宮城県の石神彫刻工房

作られたもので、工房の方からは

「石んこ地蔵」と呼ばれているとか!



3ヶ所全て見つけると良縁に恵まれる

とされており、良縁地蔵の写真を

携帯の待受けにすると幸運が訪れる

という噂もああるそうです(`・ω・´)


(知らなかった…ちゃんと3ヶ所見つ

かってよかったwww)



こちらの大きなお地蔵さまは「和み地蔵」

といって、下境内エリアの写経場へ

向かう途中にいらっしゃいます。

写真で見る印象よりも実物は意外に大きい

お地蔵さまです。(台座を含め1m20㎝)


境内に入って右手の写経場の方へ向かう途中

放生池のほとりにいらっしゃいます。

穏やかな顔をしたかわいい表情のお地蔵様で、

人気の撮影スポットになっているそうです!



④お守りがかわいい!


こちら、ひとめぼれしまして

ルンルンでお持ち帰りした

お守りでございます。


…可愛すぎやしませんか??


私は水色のものを選びましたが、

他にピンクと白もありました!



ジメジメとした梅雨を、上品な

紫色や明るいピンク、爽やかな

ブルーで彩ってくれる紫陽花。


雨の日にふと道端で見かけると、

鬱々とした気分が少しやわらぐ

気がしますよね。


そんな紫陽花は、古くから

「魔除け」や「幸せを招く

ご利益がある」といわれている

そうで、お守りのモチーフにする

所がいくつかあるそうです。

長谷寺、いかがだったでしょうか?


珍しく写真をたくさん撮ったので

見ごたえがある記事になったかも

しれないと自負しております(笑)


江ノ電の長谷駅から徒歩5分ほど。


近くに駐車場もあるため是非一度

足を運んでみてください(*'▽')



それでは!また次回のブログで

お会いしましょう!ばいばーい!!

189回の閲覧